11~12月活動報告

こんにちは!

DJ Roboticsメンバーの林健太です。

本プロジェクトではメカ開発班としてロボットの回路設計を担当しております。 

いつも電子レンジや冷蔵庫の回路設計図を見て興奮しておりますが、今回初めてロボットのような大型の機械の回路設計に携わることができて毎日ワクワクしております!

今回は、DJ Robot「Lynx」開発の月間報告をさせていただきます!

これまで私たちは、LynxでDJ機器のつまみを回すという動作の検討を行ってまいりました。

ロボットアームで繊細な人間の指の動きを再現するのは非常に難しく、どうすればつまみを滑らかに回すことができるのか、メンバーで検討を行いました。

そこで、一度視点を変え、ロボットアームではなくDJ機器をロボットの動きに適したものにしようと考え、アタッチメントを作成しました!

DJ機器のつまみを回すためのアタッチメントを3Dプリンターで作成した様子

開始、終了時間やボタンの名前などの情報が記述されているCSVファイルからlynxを動作させるプログラムを作成しました。

今後このプログラムを使って動作検証をしていきます!

LynxがDJ機器を操作している場面になります!

以後このプログラムをベースに動作検証をしていきます!

お楽しみに!!

今後ともシェアおよびご支援の程よろしくお願いいたします。