【インタビュー紹介】TOKYO STARTUP GATEWAY

TOKYO STARTUP GATEWAY通称TSGにて、リーダーの山崎及び「DJ Robotics Team 」のインタビュー記事で紹介されました。

事業のみの話でなく、山崎が応募した経緯などが書かれていますので、是非ともご覧ください!

TSG2021の応募はこちら

【記事の一部をご紹介】

ー自己紹介をお願いします

DJ Roboticsチームリーダーの山崎 伶です。高専専攻科を卒業し現在は中央大学の博士前期課程に在籍しています。趣味は、料理、キャンプ、登山、温泉、洋画、洋楽を聞くことです。

ー事業について教えてください。

音楽を用いることでロボットにひとの心を揺さぶる感動的な価値を持たせたいと考え、DJを物理的に行うヒューマノイドAIロボットの開発をしています。これまで、直接人の役に立つようなロボットを目標に研究を重ねてきました。

しかし、テレビドラマの撮影で使用するピアノ演奏ロボットの制作に参加した際に、技術よりも感動に対しての反響が大きく、「ロボットは人の心を動かす」ということに気づきました。そこで、ロボットと人が共存するような社会の実現の第一歩として、『Lynx』と名付けた初号機ロボットで、人とロボットが出会える体験を提供…

400文字の夢のつづき 第11回 ~DJロボットと人を繋ぎ、世界中にわくわくと感動を~